2014
06/20

Category:
消費者金融

COMMENTS:
No Comments »

消費者金融の借り換えローン

おまとめローン 審査で通りやすい消費者金融会社のローンの内、ひとつに「借り換えローン」というものがありまして、近年ではこれを提供している金融会社がとても増加しています。

借り換えローンとはどのようなものかといいますと、まず対象者となる方は、すでにどこかの金融会社でローン契約をしており、現在返済中である方になります。
その現在返済中であるローンを別の金融会社に一度、肩代わりしてもらい、それ以後は肩代わりしてもらった金融会社に返済をしていくようになるといったことが、借り換えローンの仕組みです。

しかし、これだけではただ契約会社が変わっただけであって、どこにメリットがあるのだろうかと思われるでしょう。
まず、借り換えローンは特徴として、「完全返済をするためのローン」となっています。通常フリーローンは契約時に定められた融資可能額の上限額までであれば、くり返しお金を借り入れることが可能となっていますが、借り換えローンではそれができません。あくまで完全返済を目指したローンですので、返済だけを着実にしていく形になります。

新たな借り入れができない、しない、という状況であれば、完全返済はとてもしやすくなります。途中で返済ができなくなってしまうといったことが起こる確率も減ります。そのため、借り入れローンはフリーローンよりも金利が比較的低めに設定されているのです。

すでに利用しているローンよりも、より金利の低い借り換えローンを利用することで、利息が安くなり、すると返済総額も減額となります。
これからも借り入れを行なう予定のある方には向いていないかもしれませんが、返済のみという方であれば、より安く、より確実に完全返済のできるローンですので、ぜひご検討ください。

2014
05/30

Category:
融資

COMMENTS:
No Comments »

キャッシュカードにキャッシング機能を付帯できる銀行もある

消費者金融は借り入れにも返済にもキャッシングカードを使います。
しかし銀行ではその限りではありません。
銀行で発行されるキャッシュカードにキャッシング機能を付帯させることもできます。
例えばみずほ銀行カードローンです。
みずほ銀行カードローンは申し込み条件の一つにみずほ銀行口座を持っていることというものがあります。
申し込み時に持っていなければ口座開設後の申し込みとなります。
みずほ銀行では口座の利用時に使えるキャッシュカードがありますが、キャッシュカードにカードローン機能をつけるのか、もしくはカードローン専用のカードにするのかの選択肢です。

銀行ではカードローンというフリーキャッシングのほかにさまざまな商品を提供しています。
普通預金も、定期預金もありますし、銀行によっては保険の取り扱いもあります。
多くの商品を取り扱っているからこそ連動させることができているのが銀行です。
その銀行でキャッシングをするとき、その銀行口座を持っていればなんらかのメリットがあります。

銀行口座を持っていることのメリットは銀行によって違いがあります。
大きなメリットがあることもあれば気にするほどの特徴でもないこともあるでしょう。
しかし必ずと言っていいほどなにか連動がなされているものです。
キャッシングをお得に使っていきたい、便利に使っていきたい、それを考えているならば銀行のキャッシングと口座の関係は、確認しておきたいものです。